プロフィール

木の葉又はmarina

Author:木の葉又はmarina
中2の14。♀です。
小説部部員♪バンドではギターやってます。
神奈川県で活動中。
音楽→ポルノグラフィティ。YUI。B´z。洋楽など好みます。
ギター好きwバンドでプロ目指してます。
お気軽に話しかけてやってくださいなーw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あんたは何でいつもそうなの!?」

彼女に背を向けた時、そんな声が飛んできた。
―そんな事、いまさら気付いた?

早朝。白い息を吐きながら、かじかむ指を暖め歩き出す。
ここに俺の居場所なんかないさ。結局のところ、全ての答えはこうだ。

「人は人を利用するんだろ?」
間違った感情でも構わない。
たとえ嘘でも。その時あんたが笑っていれば。

嫌われるまでは、甘い夢を見せてあげよう。
おいで。心の芯まで温めてあげる。

そんなに俺が憎いのなら、
いっそ殺しにくればいい。


俺はそれを、何よりも望んでる。



END。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://topaimguitar.blog78.fc2.com/tb.php/21-82cca32c

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。